すもまいHOME株式会社

セカンドライフの住まいの選び方とは?

お問い合わせはこちら LINEからのお問い合わせはこちら

セカンドライフの住まいの選び方とは?

セカンドライフの住まいの選び方とは?

2024/01/05

セカンドライフを見据えて、住み替えを検討している方は多いのではないでしょうか。
また「何を意識して選べば良いかわからない」と、お悩み方もいるでしょう。
そこで今回は、セカンドライフの住まいの選び方についてご紹介します。

セカンドライフの住まいの選び方

生活の利便性

高齢になると、移動が億劫になります。
そのため住み替え先は、生活に必要な施設が近くにある・交通の便が良いなど、生活の利便性が高い場所がおすすめです。
また利便性の高さは、人により重視すべきポイントが異なります。
住み替え後の暮らしを想像しながら、どのような場所に利便性や魅力を感じるのか整理してみましょう。

維持のしやすさ

家は広ければ広いほど、維持に手間がかかります。
例えば、住んでいる人数以上の部屋数があると、そのぶん掃除や設備のメンテナンスに手間や費用がかかるでしょう。
また戸建ての場合は、庭の手入れも必要になります。
物件を購入する場合は、維持のしやすさを検討した上で決めましょう。

バリアフリーが施されている

加齢とともに、足腰も弱くなっていきます。
今は問題のない段差でも、将来的につまずく可能性があるため、バリアフリー対策が施された住まいを選ぶことも大切です。

まとめ

セカンドライフの住まいの選び方は、以下がポイントです。
・生活の利便性
・維持のしやすさ
・バリアフリーが施されている
これからセカンドライフに向けて住み替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
『すもまいHOME株式会社』では、不動産に関わる相談に幅広く対応しております。
住み替えをご検討中の方も、お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。