すもまいHOME株式会社

空き家を売却する方法とは?

お問い合わせはこちら LINEからのお問い合わせはこちら

空き家を売却する方法とは?

空き家を売却する方法とは?

2024/02/01

空き家の売却を検討している方も、いらっしゃるでしょう。
売却方法には、主に3つの方法があります。
今回の記事では、空き家を売却する方法についてご紹介します。

空き家を売却する方法

そのまま売却する

建物を解体せずに「中古住宅」や「古家付き土地」として売る方法です。
新築物件と比較すると、価格が手頃であることから需要があるでしょう。
不動産会社との媒介契約を通じて、売却活動を行います。

更地にして売却する

空き家を解体し、更地にして売却する方法です。
建物が古い場合や倒壊の恐れがある場合に、おすすめの方法です。
更地にすると使用用途の幅が広いため、買い手が早く見つかる可能性が高いでしょう。
建物の解体費用が発生しますが、売却価格に上乗せして販売するケースもあります。
しかし更地であることから、固定資産税や都市計画税の特例が受けられなくなってしまう点には注意が必要です。

買取を依頼する

不動産会社に直接買い取ってもらう方法で、速やかに売却を希望する場合に適しています。
空き家に関することに強い不動産会社へ、依頼すると良いでしょう。

まとめ

空き家の売却方法は、以下のとおりです。
・そのまま売却する
・更地にして売却する
・買取を依頼する
それぞれの方法を把握することで、スムーズな売却が期待できるでしょう。
豊田市の『すもまいHOME株式会社』では、不動産売却のサポートを行っております。
空き家を含む不動産売却をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。