すもまいHOME株式会社

マンションの売却時における査定ポイントとは?

お問い合わせはこちら LINEからのお問い合わせはこちら

マンションの売却時における査定ポイントとは?

マンションの売却時における査定ポイントとは?

2024/02/13

マンション売却時に査定額を上げるためには、ポイントを知っておくことが大切です。
ポイントを理解することで、より高く売却できる可能性があるでしょう。
今回の記事では、マンションの売却時における査定ポイントについて解説します。

マンション売却時の査定ポイント

立地条件

マンションの周辺環境や利便性は、査定額に直結します。
駅から近い・生活に便利な店舗が多いなど、良好な立地条件は高い査定額につながります。

築年数

築年数も、査定の大きなポイントです。
古い建物ほど査定額は低くなるため、築年数の影響を考慮して査定を依頼しましょう。

住戸位置

階数や方角は居住の快適性に影響を与えるだけでなく、査定額にも影響を及ぼします。
日当たりや風通しの良さも、チェックされるでしょう。

共有部分

エントランスや、共用スペースの充実度も査定の対象です。
廊下やエントランスなどの共有部分が汚れてないか、セキュリティや設備はしっかりしているかなども見られます。
また清潔で整った内装や、バリアフリーへの対応も査定のポイントです。

耐震基準・構造

新旧の耐震基準への適合も、査定に影響します。
安心感が高い新基準に準拠していると、査定額がプラスになる傾向があります。

まとめ

マンション売却時の査定ポイントは、以下のとおりです。
・立地条件
・築年数
・住戸位置
・共有部分
・耐震基準・構造
これらのポイントを踏まえて、マンションの査定は行われます。
『すもまいHOME株式会社』は、豊田市を拠点にマンション売却のサポートを行っております。
売却時の査定も行っておりますので、売却を検討中の方は、お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。