すもまいHOME株式会社

査定における必要書類とは?

お問い合わせはこちら LINEからのお問い合わせはこちら

査定における必要書類とは?

査定における必要書類とは?

2024/02/28

所有している不動産の査定を検討されている方も、いらっしゃるでしょう。
スムーズな査定のためには、事前に書類を用意する必要があります。
今回は、査定における必要書類についてご紹介します。

査定における必要書類

登記事項証明書

土地・家・マンションの所有者をはじめ、担保・大きさ・構造などが記載された証明書が登記事項証明書です。
不動産を管轄している、法務局で取得できます。
所有している不動産がマンションである場合は、建物の登記事項証明書のみで構いません。
しかし、戸建ての場合は建物に加えて土地の登記事項証明書も必要です。

公図

公図には地番が記されているほか、接道状況の確認が行えます。
不動産を管轄している法務局や、インターネットでも取得できます。

土地の測量図または建物の図面

土地の形状や面積、隣地との状況を把握するために必要な書類です。
どちらの図面も、法務局で取得できます。
建物の図面に関しては、不動産を購入した際のパンフレットもあると、詳細が見やすくて便利です。

まとめ

査定において必要な書類は、登記事項証明書・公図・土地の測量図や建物の図面などが挙げられます。
より正確な査定を行ってもらうためにも、しっかりと書類をそろえておきましょう。
『すもまいHOME株式会社』では、不動産売却のサポートを行っております。
豊田市にて不動産売却でお困りの際は、当社へお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。